Biography

1976 奈良県生まれ
2000 多摩美術大学美術学部絵画学科卒業
2002 多摩美術大学院美術研究科修士課程修了

個展

2002 バーゲン(仮)(pepper’s loft Gallery, 東京)
2003 ザイレント(麹町画廊, 東京)
2005 GENIUS EPISODE 1&2(HIROMI YOSHII FIVE, 東京)
2006 トロッコ(hiromiyoshii, 東京)
2007 ゲーム台(倉)(buro13 by hiromiyoshii, 東京)
2008 junglebook(gallery stump Kamakura, 鎌倉)
マジシャンのパン・日食( hiromiyoshii, 東京)
煙突掃除夫(artstatement, ART 39 BASEL, バーゼル)
2009 山ができずに穴できた(NADiff GALLERY , 東京)
ヘルシンキ(GALERIE G.-P. & N. VALLOIS , パリ)
2010 くじらのはらわた袋に隠れろ, ネズミ(アサヒ・アートスクエア, 東京)
捜査とあいびき(hiromiyoshii, 東京)
こねる(神奈川県民ホールギャラリー, 神奈川)
2011 cloud, looks like a spider(NADiff Window Gallery, 東京)
勇ましいあくび(hiromiyoshii, 東京)
ヤブ医者/髭の中(スプラウト・キュレーション, 東京)
動かざる森の便利, 不便利 Tamagawa Art Gallery Projects 2011-2012 no.4(玉川大学, 東京, 2011)
2013 皺の源(GALERIE G.-P. & N. VALLOIS , パリ)
たしかめる(アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT/エイト] , 東京)
連絡→(HIGURE 15-17 cas, 東京)
眩む足場/しびれる足に寄り添ううなぎ(hiromiyoshii roppongi, 東京)
CSLAB EXHIBITION Vol.2 泉太郎「貝塚と生活」(東京造形大学CS-Lab, 東京)
2014 No Night, Day Neither : Follow Fluxus 2014(The Nassauischer Kunstverein, ヴィースバーデン)
合同ピ、解放ポ(タケニナガワ, 東京)
2015 わら時、ポ会の術(多孔式豆腐における内臓体消失研究チーム発表会) (アートセンター オンゴーイング, 東京)
2017 Pan [キュレーター : ジャン・ド・ロワジー](パレ・ド・トーキョー, パリ)
night lie(Galerie Georges-Philippe & Nathalie Vallois , パリ)
突然の子供(金沢21世紀美術館、金沢)
←連絡(タケニナガワ、東京)
2018 『余地の声/余地の市/反面、人/紀行/反対まで/スローカット/述べる//岾/ベリーニューチーム/ニューチーム/オールドスクール/影の底、鮭の腹/ハウンドブック&バック/おウィークエンド/苔/ミュージック/ミュージッシャン/ボードのレール/あの子が自慢の草履取り/多摩州/若い仙人の山、沸騰して溶ける/その山どけ/太陽にさらけ出す概要、九つの詩/甲羅に書き削った詩の踊り/光る詩/「ジャイアンアントキリング」の続編/「アントキリング」の続編/薮蛇行動学/草刈り/ツアーファイル /ハイランズ/スクランブルタイランド/猿、鳥たち/「お眠り、炎、羽根たちの瞬き」/「お眠り、炎、水膨れの枕」/「お眠り、炎、点の石」/sony vs panasonic/うるさい扉のナビゲーションフック/ナビゲーションフット/生命にかかわること』(多摩美術大学 八王子キャンパス アートテーク・ギャラリー)
My eyes are not in the centre(White Rainbow, ロンドン)
2019 スロースターター バイ セルフガイダンス(名古屋芸術大Art&DesignCenter、愛知)
2020 MAT Exhibition vol.8 「とんぼ」(Minatomachi POTLUCK BUILDING、愛知)
コンパクトストラクチャーの夜明け(タケニナガワ、東京)
ex(ティンゲリー美術館、バーゼル)

グループ展

2004 Field of Dreams(小山登美夫ギャラリー project room, 東京)
2005 The World is Mine(HIROMI YOSHII FIVE, 東京)
2006 福武ハウス in 越後妻有アートトリエンナーレ2006(名ヶ山小学校, 新潟)
After the Reality(Daich Projects,ニューヨーク)
2007 夏への扉-マイクロポップの時代(水戸芸術館)
COLLECTOR'S CHOICE:Collection 2(Daelim Comtemporary Art, ソウル)
Out of the Ordinary:New Video from Japan(Museun of Comtemporary Art , ロサンゼルス)
Techniques of Storytelling_speaking of unspeakable(SamzieSpace,LOOP ,ソウル)
2008 食と現代美術2008(BankART1929,横浜)
LandmarkProject3 国道16号線を越えろ! ←野毛にいこう(野毛山地区, 横浜)
THE ECHO(ZAIM, 横浜)
TOKYO NONSENSE(SCION Installation L.A., ロサンゼルス)
BETWEEN ART AND LIFE. PERFORMATIVITY IN JAPANESE ART.
(Centre d´Art :Contemporain Geneve, スイス)
2009 UNLIMITED(アプリュス(A+), 東京)
ヴィデオを待ちながら 映像, 60年代から今日へ(東京国立近代美術館, 東京)
Re:Membering -Next of Japan-(Gallery LOOP, 韓国)
ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開(原美術館, 東京)
こども+おとな+夏の美術館 まいにち, アート !!(群馬県立近代美術館, 群馬)
CREAM ヨコハマ国際映像祭2009 「動物園にエイゾウがやってきた!!」
(CREAM ヨコハマ国際映像祭2009 サテライト会場 横浜市立野毛山動物園, 横浜)
POST.O: The Reverse of TOPOS(Garden City Space of Art, 台湾)
Extra/Ordinary: Video Art from Asia(University Of Kansas, Spencer Museum of Art, カンザス)
Twist and Shout: Comtemporary Art from Japan(Bangkok Art and Culture Centre, タイ)
日常/場違い Everyday life Another space (神奈川県民ホールギャラリー, 神奈川)
2010 MOTコレクション 入り口はこちらー何がみえる?(東京都現代美術館, 東京)
TRUST Media City Seoul 2010(Seoul Museum of Art, ソウル)
CITY 2.0 - WEB世代の都市進化論(EYE OF GYRE, 東京)
Media Landscape - Zone East, リパプールビエンナーレ関連企画(Contemporary Urban Center, リバプール)
2011 暴力と宇宙(island, 柏)
Shifting Surface ; Experience, Perspectives and Media(Artsonje Museum, キョンジュ)
JAPANCONGO: Carsten Hollers double-take on Jean Pigozzis collection(グルノーブル現代アートセンター, フランス / 現代美術センター, モスクワ / パラッゾ・レアーレ, ミラノ)
MOTコレクション サイレント・ナレーター それぞれのものがたり(東京都現代美術館, 東京)
ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR 世界はどこまで知ることができるか?(日本郵船海岸通倉庫, 横浜)
Invisibleness is Visibleness: International Contemporary Art Collection of a Salaryman -- Daisuke Miyatsu(台北現代美術館, 台北, 2011)
オムニログ:オルタネイティング カレント:3.11以降の日本現代美術 (パース・インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アート, オーストラリア)
2012 小金井アートフル・ジャック! バミューダトライアングル(シャトー小金井, 東京)
泉太郎キュレーション展:有袋類(TALION GALLERY, 東京)
池田シゲルキュレーション展:縁側つなわたり・無理強いの計(TALION GALLERY, 東京)
パリに笑壷を運ぶ ─ 現代日本映像作品展(パリ日本文化会館, パリ)
リアル・ジャパネスク ─ 世界の中の日本現代美術(国立国際美術館, 大阪)
THE ECHO ─ Although I am still alive(Kunstraum Kreuzberg / Bethanien, Projektraum, ベルリン)
VOICE OF IMAGES(Palazzo Grassi, ベニス)
But Fresh(トーキョーワンダーサイト本郷, 東京)
2013 であ, しゅとぅるむ(名古屋市民ギャラリー矢田, 東京)
Identity IX(nca | nichido contemporary art, 東京)
MOTコレクション 第2部 ぼくからきみへ ―ちかくてとおいたび―(東京都現代美術館, 東京)
アートがあればⅡ ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合(東京オペラシティ アートギャラリー, 東京)
あいちトリエンナーレ2013並行企画「ユーモアと飛躍」(岡崎市美術博物館, 愛知)
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013(六甲ガーデンテラス他, 兵庫)
森美術館10周年記念展「アウト・オブ・ダウト展 ─ 来るべき風景のために(六本木クロッシンング2013)」(森美術館, 東京)
DOUBLE MESSAGE(SCAI THE BATHHOUSE, 東京)
2014 JAPON(Abbaye St André Centre d'art contemporain Meymac, フランス)
開館20周年記念 MOTコレクション特別企画 クロニクル1995(東京都現代美術館, 東京)
Paris, Frame ─ Out of Frame(Paris bibliothèques, パリ)
コレクション II(国立国際美術館, 大阪)
Portrait de 3/4(Galerie Georges-Philippe & Nathalie Vallois , パリ)
2015 ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開(キュレーター: 松井みどり)(マレーシア科学大学トゥアンク・ファウジア博物館 &ギャラリー, ペナン)(マラヤ大学アートギャラリー, クアラルンプール)(高雄市文化センター, 高雄)(香港アートセンター, 香港)(53美術館, 広州)(コアラスペース, 天津)
光(泉太郎+山下拓也)(タリオンギャラリー, 東京)
Paris – Frame & Out of Frame (Galerie de l'Alliance Française, ブエノスアイレス)(コルドバ)
われらの時代:ポスト工業化社会の美術( 金沢21世紀美術館, 金沢)
2016 Une Forme olympique [キュレーター:ジャン・マルク・ユイトレル](HECキャンパス 現代美術スペース, パリ)
PARADOXA – JAPANESE ART TODAY(Casa Cavazzini, ウーディネ)
Paris - Frame & Out of Frame (メンドサ) (レシフェ) (ジョアンペソア)(メデジン) (ペレイラ) (マニサレス)
2017 メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-17 漂白する想像力(原美術館、東京)
ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開(キュレーター: 松井みどり)(マハーサーラカム大学 ジャンパーシーアートギャラリー,マハーサーラカム)(ペルー北米文化協会, リマ)
Contemporary Art From Japan(ニコライ・クンストホール, コペンハーゲン, デンマーク)
de Bruit et de mouvements, Videobox Festival(Carreau du Temple, パリ, フランス)
“In Focus: Contemporary Japan,” Minneapolis Institute of Art(ミネアポリス, アメリカ)
“Japanorama – A new vision on art since 1970,” Centre Pompidou-Metz(メッス, フランス)
2018 Visions of Exchange Mercedes-Benz Art Scope Award 2009-2017(ダイムラー・コンテンポラリー、ベルリン、ドイツ)
Par l'amour du jeu 1998-2018(マガザン・ジェネロウ、パリ)
うごくとまる(ハラ ミュージアム アーク、群馬)
2019 リニューアル・オープン記念展 「百年の編み手たち-流動する日本の近現代美術-」(東京都現代美術館、東京)
開館15周年記念展:未来の地図を描くために [ 2 ](金沢21世紀美術館、石川)

その他の活動

2007 山賀ざくろ(ダンサー)とのコラボレーション, HARAJUKU PERFORMANCE +(ラフォーレ原宿)
2008 山賀ざくろ(ダンサー)とのコラボレーション, トヨタコレオグラフィーアワード2008
2010 吾妻橋ダンスクロッシング(アサヒアートスクエア, 東京)
さまよえる三つ子の魂(荻窪ベルベットサン, 東京)
2011 はい!僕です, 本当に? オンゴーイング・スクール(Art Center Ongoing, 東京)
2012 六本木アートナイト(六本木ヒルズ, 東京)
焚き火(blanClass, 鎌倉)
すみだ川アートプロジェクト2012[山賀ざくろ(ダンサー)とのコラボレーション](アサヒアートスクエア, 東京)
泉太郎キュレーション展:有袋類(TALION GALLERY, 東京)
池田シゲルキュレーション展:縁側つなわたり・無理強いの計(TALION GALLERY, 東京)
2013 hubn't(ArtCenter Ongoing, 東京)[Orrorinメンバーとして参加]
六本木アートナイト 徒歩の屋根[泉太郎+Orrorinとして参加](六本木ヒルズ, 東京)
The Japan-UK Residency Exchange Programme 2013(Cove Park, UK)
2014 JINS ART PROJECT(ジンズ・アート・プロジェクト)[恒久展示]
2016 ギュレーション「ホーリーテンプルで豊かな屁」
2019 あそびのじかん(東京都現代美術館、東京)[ハンバーグ隊メンバーとして参加]

コレクション

東京都現代美術館
国際交流基金
François Pinault Foundation
Jean Pigozzi Collection
Spencer Museum of Art, University Of Kansas
Collection publique d'art contemporain du Conseil général de la Seine-Saint-Denis (FDAC)
Le Fonds municipal d'art contemporain de la ville de Paris (FMAC)
国立国際美術館
JINS
M+
Kadist Art Foundation
ダラス美術館
金沢21世紀美術館

著書

2009 『美術妙論家 / 池田シゲル』
『せのび~ひとりだち』
『1P』
2011 『ドローイングブック』2011